R I E N
Norwegian Forest Cat
cat cafe
Cafe|Menu|Access|Recruit

HomeSite MapNFCCats|Photo BlogDiaryBBSLinkContact


バッチフラワーレメディワークショップのお知らせ

内容:
バッチフラワーシステムの基本的な説明と、38種類のレメディについてお話をします。
その後で、各自レメディを選んで頂いて、実際にトリートメントボトルを1本作って頂きます。
基本的にはご自分のためのレメディですが、今回は、ペットのためのレメディでもOKです。              

※今回は開放的なワークショップですので、
あまり立ち入ったご相談をお受けする事ができません。
詳細なご相談をご希望の方には、
別途カウンセリングをお勧めする場合がございます。

講師:英国Dr.Edward Bach財団 
公認プラクティショナー 竹原梨恵氏
※バッチホリスティック研究会 http://www.bachflower.gr.jp/
※竹原先生の個別カウンセリングをご希望の方はRIEN渡部までご連絡ください、
竹原先生の連絡先をお知らせ致します。
渡部の母のうつ病についてカウンセリングをお願いしたことがありますが、
とても丁寧かつ的確なカウンセリングですよ。
人間のことでもねこのことでも自信をもってお勧め致します!

日時:2009年8月8日(土)18時-20時 

場所:cat cafe RIEN(東京都世田谷区)



定員:7名 
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
参加費:4000円 ※当日、会場にてお支払いください。
※トリートメントボトル1本込み・1ヶ月はメールによるアフターフォローあり。

お申込み方法: 以下のフォームよりお願い致します。

http://rien.cart.fc2.com/ca9/484/p-r9-s/

ご質問ご相談がある方は、上記フォームの備考欄にご記入ください。
バッチで解決したいことを具体的にお知らせいただけましたら、
その部分に重点をおいてセミナーをすすめさせていただきます。

-------------------------------------

バッチフラワーレメディ・ワークショップ開催にあたって(管理人より)

バッチフラワーレメディは、植物の力でストレスをコントロールし、
精神状態を安定させたり免疫力をアップさせたりすることができる自然療法です。
私も最初は半信半疑だったのですが、
我が家の猫たちの激しいケンカやストレスによる脱毛等、
私の母のうつ病、私自身のうつ状態が改善され、
その不思議な効果に興味津々であります。
私自身もバッチフラワーレメディについてもっと知りたいと思いましたし、
多くの方にその存在と効果を知っていただきたいと思い、
竹原さんに今回のワークショップをお願いしました。

バッチフラワーレメディは、イギリスで発祥し70年以上の歴史があります。
現在は、世界中で、人間の医療、動物医療、犬のしつけ(特に問題行動対策)などの現場で
積極的に活用されています。
イギリスでは、栄養ドリンクのように気軽に買えるもので、
「明日はテストだから緊張しないように飲んでおこう」と
小学生がお小遣いで購入することもあるほどなんだそうです。
最近では、日本でも自然療法を実践する獣医さんが取り入れるようになってきました。

ハーブや漢方のように、植物そのものを使っているわけではないため、
薬効がないかわりに副作用もまったくありません。
病気で痛みがある場合に、病気を直したり痛みをとってくれることはないのですが、
痛みによるストレスを緩和してくれるのです。
ストレスを軽減することで、免疫力・自然治癒力を高め、病気の治癒につなげられる場合があります。
病気を治すことができない場合でも、ストレスを減らして病気と上手につきあっていかれるようになれば、
QOL(クォリティオブライフ)は格段に向上することでしょう。
ストレスががん細胞の増加につながるなどの科学的データがありますから、
ストレスをコントロールすることは、健康維持・病気予防にとって非常に大切なことだと思います。

人間にも動物にも不思議な効果を見せてくれるバッチフラワーレメディを、この機会に是非お試しください。

※ バッチフラワーレメディの歴史、種類別の効果などについての詳細は
バッチホリスティック研究会のHPをご覧ください。
バッチホリスティック研究会 http://www.bachflower.gr.jp


Copyright(C) 2002-2006 Sachiko Watabe All Rights Reserved

文章や画像の無断転載・引用などはご遠慮くださるようお願い申し上げます。